洗濯をするとき、どこまで自分でしているでしょうか。洗うところまで、脱水のところまでの人は多いと思います。でも今はその先もしてくれます。乾燥までしてくれるのです。となれば後

共働きの為、手抜き家事の床掃除になってます。

家事において床掃除は自分でする時代ではない

洗濯をするとき、どこまで自分でしているでしょうか。洗うところまで、脱水のところまでの人は多いと思います。でも今はその先もしてくれます。乾燥までしてくれるのです。となれば後は折り畳むだけです。将来的には折り畳むのも自動で行ってくれるものが出てくれるかもしれません。そうなると後はたんすなどにしまうだけです。このように、とことん人の行う仕事を代わりにしてくれるようになります。上手く使うと、時間を作ることができます。

家事においては、床掃除をすることがあります。こちらも便利な機械が出ています。それは掃除機です。どんどんごみを吸い取ってくれます。しかし、ごみのあるところに吸い込み口を持っていく必要があります。人が操作する必要があるのです。ごみの中には見えるごみと見えないごみがありますから、ある程度は人が動かしてあげないといけません。マンションであれば良いですが、2階建て、3階建ての住宅だと移動が大変なことがあります。

通常は人が動かす必要がある掃除機ですが、なんと自動的に掃除をしてくれる機械があります。大きさは比較的薄いタイプになっているので、ベッドの下などにも入り込むことが出来ます。夜の寝ているときにスイッチをオンにしておけば、勝手に掃除をしてくれることになります。音に関しても通常のものに比べるとそれほど大きな音がするわけではありません。静かに行ってくれます。いろいろな会社から安いものも発売されています。

注目情報

Copyright 2017 共働きの為、手抜き家事の床掃除になってます。 All Rights Reserved.