家の中の仕事を楽にしてくれる道具がいろいろあります。これによって、家族の生活も変わってきたのではないでしょうか。以前は専業主婦が当たり前でした。そしてそれ相応の仕事があっ

共働きの為、手抜き家事の床掃除になってます。

家事をするときじゅうたんの床掃除は電気掃除機

家の中の仕事を楽にしてくれる道具がいろいろあります。これによって、家族の生活も変わってきたのではないでしょうか。以前は専業主婦が当たり前でした。そしてそれ相応の仕事があったのです。1日かけて家事を行いますが、それで終わりではありません。また次の日も同様に行わなければいけないのです。それが、家電製品を始めとした道具によって改善されてきました。共働きなどで時間がない場合でも、短時間で行えるようになっています。

床掃除においては、元々はほうきで行うことが多かったでしょう。畳であれば問題はありません。しかしじゅうたんになると様子が変わります。ほうきではらおうとしても大きいごみが取れるくらいです。小さいごみはびくともしません。じゅうたんの奥のほうにどんどん入っていってしまいます。出てつまみ出すしかない状態です。このようなことをしていては、いくら専業といっても時間がいくらあっても足りません。このときに便利な道具が掃除機になります。

風を勢い良く吸い込んで、それと一緒にごみも吸い込むことになります。当初は単にごみを吸い取るだけでしたが、最近は吸い取り部分にブラシがついているものがあります。さらにブラシがモーター式になっていて、じゅうたんの奥に入り込んだごみをかき出します。かき出したところをすかさず吸い込むのです。そうすることでじゅうたんについている細かいごみも吸い取ることができるようになります。吸い込み口の形状はいくつかあります。

注目情報

Copyright 2017 共働きの為、手抜き家事の床掃除になってます。 All Rights Reserved.