毎日行う家事の1つが床掃除に掃除機をかける事です。毎日かける場所は一番汚れやすいリビング、脱衣場です。その他の場所は週に1、2回掃除機をかけます。しかし掃除機をかけるだけでは

共働きの為、手抜き家事の床掃除になってます。

毎日の家事で欠かせない床掃除

毎日行う家事の1つが床掃除に掃除機をかける事です。毎日かける場所は一番汚れやすいリビング、脱衣場です。その他の場所は週に1、2回掃除機をかけます。しかし掃除機をかけるだけでは、ほこりは取れても床にこべり付いた汚れは落ちません。なので、週に1回は必ず雑巾で床掃除を行います。雑巾がけをしていると、掃除機では吸う事の出来なかった隙間などの細かいほこりも綺麗にとる事が出来ますし、床もピカピカになります。

掃除機だけの掃除と雑巾がけをした時の床掃除とでは全然違います。毎日掃除機をかけているはずなのに、次の日にはほこりや髪の毛が沢山落ちていますし、キッチン周辺は食材の破片なども飛んでいたりします。キッチン周りは特に綺麗にしておかないとゴキブリが出るのが怖い場所です。なので念入りに掃除します。掃除というのは家事の中でも結構体力を使いますし、一生懸命すると良い運動にもなり一石二鳥です。わざわざジム等に運動に行くのなら家の中を掃除したら非常に良い運動になりますし、階段を何回も上り下りするのも良い運動になると思います。

床掃除用にワイパー式のモップも購入したのですが、やはりモップで拭くよりも雑巾で手に力を入れてしっかりと拭いたほうが綺麗に汚れが落ちるように感じます。便利な掃除道具は沢山出ていますが、少ししんどい掃除法はやはり綺麗になると思います。我が家は床が全てフローリングなので全部屋床の雑巾がけを行っています。掃除を丁寧にする事でいつまでも家を綺麗に保ちたいと思います。

Copyright 2017 共働きの為、手抜き家事の床掃除になってます。 All Rights Reserved.